癒しがテーマの大規模イベント!
2013年5月11日(土)12日(日)
10時~18時 金沢駅もてなしドームにて開催!

Special STAGE(スペシャルステージ)

多彩なゲストを迎えての、スペシャルステージ!
会場内に設置された舞台で繰り広げられます。入場されている方は無料でご覧いただけます。

★5月11日(土)12時 13時 14時 15時 ★5月12日(日)13時 16時 17時

5月11日(土)12時 Na Lei Pualani Hula Studio ハワイアンフラ

「Na Lei Pualani Hula Studio」による、魅力あふれるハワイアンフラ!
5月11日(土)、12時と14時の【2回公演】です。


Photo

Na Lei Pualani Hula Studio写真

Profile

Na Lei Pualani Hula Studio
石川県野々市町のスタジオを中心に北陸3県でレッスンを行っているフラスタジオ。
ハワイの伝統文化であるHulaを真摯に学び、本物のHulaを伝えようとしている。
美しく楽しいフラをモットーに、いろいろなイベント出演で活躍している。

コンタクト



5月11日(土)13時 現代版マヤ暦 スペシャルワーク

現代版マヤ暦と遺跡

世界遺産に登録されている チチェン・イッツァー

毎年 春分の日と秋分の日にククルカンのヘビの頭が彫刻されている。
北側の階段とその手すりだけに太陽があたるように 北斗七星に向けて17°傾けて建てている。

天文学に長けていたマヤの人達。彼達は太陽があたった時の影の位置まで正確に捉えていた。
これが有名な ククルカン現象(写真参照)。

マヤの叡智を現代に甦えらせた カレンダー。
それが「現代版マヤカレンダー」です。

目には見えないけれど確実に静かに未来に向けてスイッチは押されました。地球が変わろうとしている。
私達の意識も変わらなければいけません。

新しい時代が始まろうとしている今 何故「現代版マヤ暦」が必要なのか。
皆さんに分かりやすくお伝えし 自身のもうひとつの誕生日を出しながら カレンダーの簡単な見方もレクチャーします。

☆関連ブース「あすわマヤ鑑定(R)」では、現代版マヤカレンダーを使ったカウンセリングを行います。詳細はこちら!


Photo

チョナさん写真

Profile

あすわ認定マヤセミナー講師・マヤ鑑定士 チョナ
  • 2008年に現代版マヤ暦と出会い
    2009年に日本で最初に現代版マヤカレンダーを使ってのカレンダーカウンセリングを確立した
    マヤ鑑定(R)の第一人者 あすわ代表 秋山広宣の下で学ぶ。
  • 2010年 あすわ認定マヤ鑑定士・同年 マヤセミナー講師に認定され
    よみうり神戸文化センターをはじめ数々のカルチャーセンターでマヤセミナーを開催。
  • イベントでの講演依頼や 企業でのセミナー 出張セミナーも多数開催。
    6月16日(日) 金沢勤労プラザでマヤ入門セミナー開催決定!

コンタクト

5月11日(土)14時 Na Lei Pualani Hula Studio ハワイアンフラ

「Na Lei Pualani Hula Studio」によるハワイアンフラ【2回公演】の2回目です。1回目は5月11日(土)12時からです。

5月11日(土)15時 cerena ライアーコンサート

ライアーとは、20世紀初頭ドイツで作られた竪琴。
ヨーロッパでは主に、ルドルフ・シュタイナーの思想を実践する教育現場を中心に、特別な楽器として発展してきました。

また、ヒーリングや音楽療法に用いられたりします。
432ヘルツで演奏されることが多く、その癒しの響きは優しく繊細で、自然界に溢れる音色のように、人を穏やかな気持ちにしてくれます。
ライアーの音色は、私たちが自然界と響き合い、その一部であるとゆうことを思い出させてくれます。

ライアーで奏でるのは、チャクラを癒すための曲、パワースポット「シャスタ」を映し出す曲、
ニューアルバム「胎教」から、また、おなじみのカバー曲や懐かしい童謡まで。

会場にて豊かな響きを体と心と魂で直接感じ、深呼吸をしてみてください。
日々の生活で溜め込んだ疲れや思いを、ライアーの音色とともに流しましょう。

▼下の動画の三角マークをクリックすると、cerenaさんの楽曲ダイジェストがお聴きいただけます。


「夕凪」


「夜明けのスキャット」


「さくらるダイジェスト」


「くらうんダイジェスト」


Photo

cerena写真

Profile

cerena(セレナ) ライアー(竪琴)演奏家
  • 少しづつではあるけれど、確実に体に心に魂に馴染んでいく。
    胸にかかえて奏でながら、するすると紡ぎ出される言葉とメロディ。
    歌うでもなく、語るでもなく、私は呼吸をするようにただ紡ぐ。
    今はここで、呼吸する。私はライア-で呼吸する・・・。
  • 2007年、突然ライアーを手に、宇宙・自然・大天使・女神などのエネルギーを肉体で受けとりながら、オリジナル曲を作り始める。
    2009年、ライアー奏者cerenaとして活動開始。奏でるライアーの音。あふれだす言霊。
    今と「これからの」地球に必要なエネルギーやメッセージを届けるために世界に発信中。
    全国各地で演奏活動を行っている。
  • ☆2011年、東京ビッグサイトで開催された日本最大級の癒しイベント「癒しフェア in 2011Tokyo」に出演。
    ☆BS朝日「スマートラウンジ」凄腕ガールに出演。

Amazonなどで、CD好評発売中です。

【2013/4/1発売 Newアルバム】
「flower 1~ライアーで奏でるショートクラシック~」
【2012/12/22発売アルバム】
「胎教」
【パワースポットシリーズ】
「Mt.シャスタ」「Mt.シャスタ2」「日本の山」
【ちゃくらひーりんぐシリーズ】
「ちゃくらひーりんぐ」「さーどあい」「くらうん」「るーと」「さくらる」
「そーらぷれくさす」「はーと」「すろーと」「Yoga」
【童謡シリーズ】
「Warabe#1」「桜」「海」
【ファーストアルバム】
「静流」

コンタクト

5月11日(土)16時 ロレックス腕時計さん トークイベント"

今回は腕時計のブランドを紹介する中心でトーク開催します。ハミルトンゼニスなど名を広がるブランドはもちろん、他のブランド、
例えばブライトリングブランパンも素晴らしいモデルがいっぱいありますので、腕時計が好きな人に紹介したいです。興味がある方々は
見逃せないでください。


5月12日(日)13時 長谷川 泰三さん トークイベント

今回の癒しフェスタin金沢では、スペシャルゲストとして、カウンセラー長谷川 泰三さんをお招きしトークイベントを開催します!
長谷川泰三さんは、「24時間テレビ35 愛は地球を救う」ドラマスペシャル「車イスで僕は空を飛ぶ」(主演:二宮和也)の原作で、
10万部を超えた『命のカウンセリング』(あさ出版)の著者としても有名です。どうぞお楽しみに!

▼の三角マークをクリックすると、長谷川 泰三さんの動画が御覧いただけます。


Photo

長谷川泰三さん写真

Profile

長谷川 泰三
心理分析士、コラムニスト。
約20年で8000人、2万件の心理相談を行ってきた実践派。
現在心理学界のブラックジャックと異名をとり、
自死(じさつ)の予防をスローガンにテレビ寺子屋(フジテレビ系列)に出演、日刊工業新聞にコラムを連載、全国各地にて心理カウンセリング、心理学ワークショップ、心理学講座、講演、毎月自宅でのネットラジオの生放送にてお悩み相談を行っている。
著書『命のカウンセリング』(あさ出版)は10万部を超え、
「24時間テレビ35 愛は地球を救う」ドラマスペシャル「車イスで僕は空を飛ぶ」(主演:二宮和也)の原作となる。
新刊に『車イスが教えてくれたありがとう』(あさ出版)がある。
その活動が2012年12月『月間anemone』魂のSOSを救う命のカウンセラーと呼ばれて、
2013年2月『月間PHP』ヒューマン・ドキュメント命のカウンセラーとして特集される。

5月12日(土)16時 金沢ウクレレオーケストラ演奏

前回に引き続き、今回も金沢ウクレレオーケストラの演奏がお楽しみいただけます♪
思わず体がゆれる音楽を体験してください。


Photo

金沢ウクレレオーケストラ写真

Profile

金沢ウクレレオーケストラ
2009年11月に企画バンドとして結成し一旦解散したが、2010年6月に再結成。
20代~70代まで約40人のウクレレ好きのメンバーが集まって、ウクレレ特有の音楽性や親しみやすさを活かしウクレレの素晴らしさを発信し、楽しみながらウクレレの可能性を追求しています。
月2回芸術村に集まって練習し、金沢を中心に児童館や福祉施設への訪問演奏も行なっています。
ハッピーな演奏をお届けできるように頑張っています♪

コンタクト

5月12日(日)17時 W.C.カラス ステージ

高岡市在住ブルース歌手「W.C.カラス」によるステージです!

▼の動画の三角マークをクリックすると、W.C.カラスさんの楽曲ダイジェストがお聴きいただけます。


Photo

W.C.カラス写真

Profile

W.C.カラス
1964年石動生まれ 高岡市在住
幾多のブルーズバンド、ロックバンドを遍歴し場末のロックバーから果てはパン屋まで
北陸の地でひっそりと唄い続けて30年、特筆すべき栄光も勲章も何もないが早くから知る人ぞ知る存在であったW.C.カラス。
多くのブルーズマンが自己に埋没して行くことを自ら望んでいるのに対し、
彼は自己の抱え込んだ膨大なルサンチマンからの解放へと突き進む。
汗臭くって、ロマンチック。泥まみれでありつつ~まっさらなブルーズ。
そんな彼が50間際にしてついに多くの人の耳に届けられるであろう初のアルバムを完成させた。
よくぞこれだけ彼の魅力をリアルに音盤に刻みつけたものだ。
ひとりでも多くの方に聴いてほしい、会心作!
映画ゆれる、ディアドクター、夢売るふたりなどの西川美和監督作品全てに音楽を提供しているモアリズムがプロデュ―ス、サポート。